出会い系サイトを利用するときは、登録の前に規約をよく読んでください

k6HwtSnx   2016年1月4日   出会い系サイトを利用するときは、登録の前に規約をよく読んでください はコメントを受け付けていません。

サイトが公開している利用規約なんて読むのが面倒だよと思う人がやっぱり多いかもしれませんが(私だって、始めて利用規約というものに目を通したときには、まさかこれを全部読まなければいけないのか、量が多くて面倒くさいなと感じました)利用規約を面倒くさがらず一通り読むのとそうでないのとでは、その後の自分が経験する出会いの質が変わってくるといっても過言ではありません。

優良な出会い系サイトが公開している利用規約などには、サイトを利用して出会いを求めるために必要な利用料金や、出会い系サイトを利用して出会いを求める前の段階で最低限知っておきたい常識的なマナーなどがかかれている場合が多いそうです。

実際に出会い系サイトを利用してみて、それぞれのサイトが公開している利用規約に目を通したことがあるという人は、利用規約というものがいかに長いかということを知っているはずです。
もう本当に読むのが嫌になって途中で投げ出したくなるくらいなのですが、それでも読みましょう。
全ての文を熟読するわけにはいかないので、ある程度はささっと読み飛ばして、こういうところを気を付けなければならないのだなということをなんとなく把握しておくと、それだけでだいぶ違います。

出会い系サイトを利用する前に利用規約に目を通す。
それがどうしてそんなに大事なことなのか、実は出会い系サイトの利用規約には重要なポイントがいくつかあるのですが、まず一番重要なのは、サイトを利用する際の料金などが明記されている点です。
たいていの場合、優良な出会い系サイトなら利用するために料金を支払わなければいけません。
女性の会員だったら出会い系サイトを利用するために必要な料金がほとんど免除されるということもありますが、男性の会員が一切お金を払わずに優良な出会い系サイトを利用するというのは無理なのです。

無料のポイントが毎月いくらか付与されるというのはありますが、出会い系サイトを利用しているとそういうポイントってすぐに使い切っちゃうものなんですよ。
だから出会い系サイトを利用して真剣に出会いを求めたいと思うんだったら、やっぱり男性だったらきちんとお金を払わなければならないんだという心づもりをしておいたほうがいいですね。

これが、怪しい悪徳サイトなどだったら、利用規約のところに出会い系サイトを利用するために必要な料金を書いてなかったりするんですよね。
これは絶対に怪しいでしょう。
それで、完全に無料で利用できるのかと思いきや、後からメールで高額な利用料金を請求してきたり……実際に高額な請求書が送られてきて焦ったという経験をしたことがある人もいると思うんですが。

マジで危ない悪徳な出会い系サイトだったら、そもそも、サイトの基本情報を載せておくべき利用規約が最初からなかったりしますよ。
最初からないというのは本当そのままの意味で、利用規約というものがサイトで公開されていないんです。

確か法律で、出会い系サイトを運営する際には(もちろん出会い系サイトだけに限った話ではないのですが)きちんと利用規約や会社概要などを利用者に向けて後悔しなければならないというルールがあるんです。
ところがそれを守っていないという時点で、そのサイトは間違いなく悪徳なサイトでしょう。
利用規約を表示させても何の問題もないなら、たとえ悪徳サイトの運営者であってもサイトを経営するために利用規約を表示させるはずです。
ところが、利用規約を表示させれば何らかの不利益があるということで、利用者に対して大事な情報を隠してるんですね。
また、例えば完全に無料で利用できるといって宣伝している出会い系サイトが、実際にはあとからきっちり利用者のお金を奪い取っているということになれば、利用規約などで「完全に無料で利用できます!」というような嘘を書くわけにはいかないんですね・
もし、利用規約などに書かれた内容が嘘だということがばれたら、悪徳な出会い系サイトが警察などに摘発された際、管理者の罪が重くなってしまうので。

だから、嘘だと突っ込まれるくらいだったら初めから悪徳な出会い系サイトには利用規約を表示させないでおこうという発想です。
もちろんこれも立派な犯罪なのですが、虚偽の報告をするよりはましということでしょうか。
ところが、さらに姑息な手を使う悪徳サイトの運営者がいるんですよ。
私も実際に、若いころこういうタイプの悪徳サイトを見つけてびっくりしたんですが、利用規約が表示されていないと見せかけて、サイト内をくまなく探せばめっちゃわかりにくいところにサイトの利用規約が見つかるんですね。

利用規約が表示されるなら、たとえどんな形であっても優良な出会い系サイトだというわけではないんですよ。
私もこれは見た瞬間に悪徳なサイトだなということがわかりました。
どうして、利用者にとって分かりにくい位置に利用規約や会社概要などを表示させるようなサイトが悪徳な可能性が高いのかというと、もし、そのサイトで何かのトラブルが合って利用者からのクレームがあり、さらにそれがきっかけで警察に通報されたりなんかすると、利用規約や会社概要などをきちんと公開していないサイトは、それだけで利用者が厳罰を受けてしまうんですよ。

でも、たとえわかりにくい方法であっても利用規約を表示させてさえいれば、警察の追及をなんとか逃れることができるのです。
利用規約や会社概要などはココに表示させてあるからいいでしょ、というような感じです。
非常に姑息な手段ですが、悪徳なサイトを運営している人間の立場からすれば、どんなに卑怯な方法を使ってでも自分たちのやっていることを正当化したいのです。

正直なところ、最近では利用規約や会社概要を見ただけで悪徳なものだと見抜けるような、分かりやすい詐欺サイトは減りました。
しかしそれでも、こういうところをある程度丁寧にチェックしていれば、不正に気付くことができるサイトというのは、世の中にまだあるのです。
自分がもし出会い系サイトを利用して素敵な出会いを実現させたいということを考えた時には、まず優良な出会い系サイトをきちんと選んで登録するというのは最低限の条件だと思います。

出会い系サイトで公開されている利用規約や会社概要などを読むのが面倒だという気持ちはよくわかりますが、少しでも効率よく素敵な出会いを実現させたいと思うのだったら、こういう面倒くさい作業も頑張ってやってください。

安全なサイトを利用するためのノウハウ【本当に会えるセフレサイト 口コミ解禁【セフレオリンピック2016】】